発酵×発酵でパワーアップ!毎日の食卓を彩る時短発酵レシピ発酵×発酵でパワーアップ!毎日の食卓を彩る時短発酵レシピ

実は「カルピス」は発酵食品ということをご存じでしたか? いつもの発酵メニューに「カルピス」を混ぜる、またはかけるだけ! 毎日の食事に、発酵食品を取り入れられるレシピを紹介します。 使用したのは…「カルピス」(希釈用)

フルーツヨーグルトの「カルピス」がけ フルーツヨーグルトの「カルピス」がけ

材料(1食分) 「カルピス」  15ml(16g) 無糖ヨーグルト  150g いちご  1個 キウイ(半月切り)  4枚 作り方 器にヨーグルトを入れてフルーツを飾り、「カルピス」をかける。 無糖のヨーグルトに「カルピス」で甘酸っぱさを加えた、パフェ感覚で食べられるデザートです。

味噌と「カルピス」の野菜ディップ 味噌と「カルピス」の野菜ディップ

材料(1食分) 「カルピス」  1:1の割合で 味噌  写真は各50g) お好みの野菜  お好みの量 作り方 器に「カルピス」と味噌を入れて混ぜ合わせる。野菜はお好みで準備する。 味噌のコクに「カルピス」の酸味がプラスされ、野菜の旨味をより引き立てます。ドレッシングとしても活躍します。

カマンベールチーズのハチミツ&「カルピス」がけ カマンベールチーズのハチミツ&「カルピス」がけ

材料(1食分) 「カルピス」  1:1の割合で ハチミツ  (写真は各5g) カマンベールチーズ  1箱 作り方 ボウルに「カルピス」とハチミツを入れ、混ぜ合わせてソースを作る。器にカマンベールチーズを盛り、ソースをかける。 チーズ×ハチミツはベストコンビ。そこに「カルピス」を加えることで味わい深いハーモニーが生まれます。

「カルピス」とパイナップルのヨーグルトドリンク 「カルピス」とパイナップルのヨーグルトドリンク

材料(1杯分) 「カルピス」  23ml(24g) 飲むヨーグルト  160g 〈トッピング〉 カットパイナップル  30g シナモン  適量 スペアミント  適量 作り方 グラスに「カルピス」と飲むヨーグルトを入れて混ぜる。パイナップルを入れてシナモンをふり、スペアミントを飾る。 脱脂乳を発酵して作る「カルピス」と飲むヨーグルトを合わせるからこそのコクと奥深い酸味、香りが味わえます。

「カルピス」とりんご黒酢の豆乳シェイク 「カルピス」とりんご黒酢の豆乳シェイク

材料(1杯分) 「カルピス」  40ml(42g) りんご黒酢  16ml(16g) 豆乳  140ml(140g) 〈トッピング〉 フルーツグラノーラ  14g ドライクランベリーなどの ドライベリー  5g 作り方 グラスに「カルピス」とりんご黒酢と豆乳を入れて混ぜる。フルーツグラノーラとドライベリーをのせる。 それぞれ発酵により作られた異なる酸味を合わせることで、新しい風味、複雑な味わいが生まれます。

「カルピス」と甘酒の炭酸割りコーヒーゼリー&ベリー添え 「カルピス」と甘酒の炭酸割りコーヒーゼリー&ベリー添え

材料(1杯分) 「カルピス」  40ml(42g) 甘酒  70ml(65g) 炭酸  100ml 〈トッピング〉 コーヒーゼリー  20g ミックスベリー(冷凍)  10g 作り方 グラスに「カルピス」と甘酒と炭酸を入れて混ぜる。コーヒーゼリーをグラスに入れ、グラス内で4~6等分にする。仕上げにミックスベリーを入れる。 「カルピス」の発酵が生み出す甘酸っぱさと甘酒の優しい甘味のハーモニーがクセになります。

運営会社
Copyright © 2021 株式会社ソーシャルサービス All Rights Reserved.
ページトップへ